これからどう進めばいいか分からない方へ

あなたに寄り添い「悩み」を紐解く

星と手相の占い師 SA☆CHI

恋愛が苦しい方へ

恋愛はパートナーがいてはじめて成立するものですが


必ずしも相手が自分が求める形で応えてくれるわけではありません。


当たり前なのですが。


この当たり前が結構自分本位になってしまうのが

恋愛マジックなのだと思います。


恋愛マジックというと聞こえは良いかもですが。


妄想が暴走する時は注意が必要です。


恋愛がうまくいかなくて苦しい人は


相手に依存しすぎてないか


勝手に相手のことを

決めつけていないか


ちゃんと相手の言うことを信じているか


妄想しすぎていないか


確認することが大事です。


自分が感じていることや

認識していることは必ずしも正しくないことに

気づいてあげましょう。


別の人間である以上

愛されていると感じるポイントは違うし

愛情の表現方法も異なります。


自分の価値観だけで決めつけないで

相手と共有している時間、発している言葉や行動

全てから感じることが大切です。


一箇所だけ切り取ってジャッジしないこと。


その上でやっぱり彼のこと、彼女のことが好き!って

思えたなら。


妄想に逃げずに

現状を受け入れた上で

覚悟を決めましょう。


腹を括りましょう。

2022.6.24

夏至 あらたなスタートの時

星と手相の占い師SA☆CHIです😊

ご訪問いただきありがとうございます♡


本日、太陽は蟹座へと飛び込み夏至を迎えます晴れ

伊勢市の二見興玉神社では太陽に向かって感謝の気持ちを伝える

夏至祭りが今朝行われたようです。


一年で一番太陽の力が発揮される時期ですが

あいにくの曇り空で夫婦岩の間からの朝日は拝めなかったようですね。


古代ヨーロッパでは一年を冬至と夏至に二分割し

冬至は太陽の力が一番弱まる日=死にゆく日としたそうですが

死はおしまいではなく新たな誕生と考えていたそうです。


アイルランドにあるニューグレンジ遺跡には、冬至を挟んで

5日間だけ太陽の朝日が差し込むように設計された子宮をイメージしている

洞窟があるそうです。


死は終わりではなくそこからが次の人生の始まりであり

そのパワーにあらかろうと大勢の人が訪れるのだとか。

太陽とともに再生をあらわす儀式がここでおこなわれていたようです。

世界遺産にも登録されています。


宗教や霊界の世界では「洞窟」でこころの生まれ変わりを体験する人が多いようです。

空海は高知県の室戸岬の御厨人窟(みくろど)の洞窟で悟りを開き

イスラム教の創始者のムハンマドも洞窟で大天使ガブリエルの啓示をうけたと

言われています。


3年前にセドナの「子宮の洞窟」を訪れた際

「私の人生これから始まる!」とつよーく感じたことを思い出しました。


冬至が出発点であり、これまで感じたことや準備してきたことを

太陽の力が漲る中、行動に移していくのが夏至である今日なのだと思います。

雲の上の太陽のパワーを感じながら色んなことにチャレンジしていこうと思っています😊

2022.6.21



今をどう乗り越えていけば良いのか

星と手相の占い師SA☆CHIです。

ご訪問いただきありがとうございます。


貴方のドクターは貴方自身だから。

自分の体のことをしっかり理解してあげること。

心と体は深く繋がっているから

今どのように作用しているかを知ってあげること。


彼はあなたを裏切ろうとした訳ではない

あなたが勝手に妄想して期待したことに対して

望んだ形で返してくれなかっただけ。

別に彼は悪くない。


昨日までのことはさっぱり忘れて許してあげること。

明日からは過去に囚われない新しい自分を生きること。


自分の幸せと共に他人の幸せを願うこと。

特に嫌いな人こそ強く願うようにすること。


人との比較をやめること。

我こそは宇宙で一番大切にされるべき存在だと思う気持ちや

自分の傲慢さに気づいた時は素直に認め手放すこと。


ちゃんと愛されていることに気づくこと。

目に見えないものだからこそ信じることが大切。


今をどう乗り越えていけば良いのか


答えはお客さまが全て持ってきてくれました。


今日も素敵な気づきをありがとうございます♡

2022.3.10


愛は足りていますか?

星と手相の占い師SA☆CHIです。

ご訪問いただきありがとうございます♡


昨夜ラインメッセージが届きました。


【愛は足りていますか?】

同じところに所属する占い師 の 方からでした。


私がいつも使っているタロットカードが一枚床に落ちていたみたいで、そのことに気付いた方が連絡をくれたのでした。


カードは私が座っていたテーブルの下のゴミ箱の中から出てきたとのこと^^;

落ちていたカードは

トートタロット カップの2

テーマはLOVE


LOVEをゴミ箱に置き去りにしてしまっていたので


愛は足りてますか?と冗談まじりに

知らせてくれたんですね。


 

タロットカードをシャッフルする時

カードがピョンと飛び出してしまうことがあります。

これはいわゆるジャンピングカードと言われていて

強いメッセージ 性があると感じた時は

メインカードと同様に リーディングします。


私のようにタロットやオラクルカードを置き忘れて帰る占い師が多く

その度にそれぞれ残されたカードの意味をリーディングしたりします。

占い館あるあるです♪


さて、今回のカップの2のカードは


蓮の花から溢れんばかりの水=愛が2つのカップに

 勢いよく流れている。愛し愛されて満たされていることを象徴するカードです。


愛を象徴するカードを置き忘れたしかもゴミ箱に。

やっぱり愛足りてないのかと気になっていました。


で、次の出勤日。

カードを受け取った時

あ、愛が戻ってきた!と感じたんです。

カードは愛が足りてないことを伝えたかったのではなく、愛があることを私に気づかせてくれたのだと思いました。

素敵なメッセージを伝えたくれたタロットカードに感謝の気持ちが溢れました♡

【ない】ではなく【ある】と思えた自分にも感謝です😊

人はあることに気づかず、ないことばかりに目がいきがちです。

何気ない日常の中には、たくさんのメッセージが込められています。

見落とさないように大切に過ごしたいと思います。


西洋手相術とプログレス法について

星と手相の占い師SA☆CHIです。


ご訪問いただきありがとうございます♡


昨日はいつもお世話になっている師匠のYUTAKA先生に鑑定をお願いしてきました。


手相上の留年法と占星術のプログレス法(ソーラーアーク)の両面から鑑定をしていただきました。


ここ数年で仕事が変わりつつあり、手相もだいぶ変化していました。

あらためて分かったことは、私の結婚の時期が山羊座のプログレス太陽の0度とぴったりだったことです。


山羊座は野心、まじめ、義務への奉仕など意味する責任感の強い星座です。

妻として母としての家族を守るという役割を担うとコミットした時期でもあり

また手相上でも同じ時期に生命線上から運命線がでていました。


現在のプログレスチャート上では、山羊座の24度に位置し、あと約6年で水瓶座に移動します。


あと数年で長かった家族への責務もお役御免となり、自由や自立を表す水瓶座の新たなステージに移行できそうです。


手相上でもあと5.6年で結婚した時期に意図したことを実現できる流れになるとのこと。


両方の鑑定でみていくことで、答え合わせができ、進むべき方向性を確認できてとても良かったです。


拠点は2ヶ所持つ方が良いこと、実家との関わり方も知ることができました。

完璧主義者ゆえ、何事も集中力を持って取り組み反面、継続力が課題となるため

もう少し遊びを持って楽しむことをベースにやってゆくと良いとのことでした。



あと印象に残ったのが

人は自分が出しているエネルギーと同量のお金を稼いでいるというお話です。

その人の出しているエネルギー量以上のお金が入ってきた場合は

泡銭として何らかの形で出ていってしまうということです。

お金はエネルギーであり、循環させることが大切だとよく耳にしますよね。


もしかしたら「お金を稼ぐ」以上にどう使うかということの方が難しいのかもしれません。


お金をどう使うかは、人間としての真価が問われるゆえ、生きたお金を上手に使える人間力も高めていきたいなと思いました。


時折、信頼できる方に自分自身の座標位置を観ていただくのは大切なことですね。


また必要なタイミングでお願いしたいと思います。


読んでくださってありがとうございます♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【12月の日程のご案内】

以下の日程で対面セッションをさせていただいております。

12月9日、11日、20日、25日、26日、28日、30日、31日

1月2日、4日、6日、7日、10日、17日、22日、24日、28日、30日

中華街占い館 蓮華 11時〜18時 

他の日程をご希望の方は、下記までお気軽にご相談ください。

[email protected]


幸せを邪魔するもの

Posted on April 13, 2021 at 9:40 AM

星と手相の占い師SA☆CHIです。

ご訪問いただきありがとうございます(^○^)

大変ご無沙汰してしまいました。


約半年振りの投稿です。。


気がつけば木蓮と桜の時期が終わり

ハナミズキが見頃を迎えています。


昨年12月から中華街の占い館(蓮華)で

鑑定を始めて、早4ヶ月目に入りました。


新しい場所にも慣れてきて

楽しくお仕事させていただいてます音譜

本当に有難いです。


納得のいく鑑定ができなくて落ち込むこともありますが

寝る時間が惜しいとおもう位

どっぷりと占いの世界にハマっていまして

毎日が楽しいです。



中華街という場所も大好きで、気分がとても上がります。

こちらは関帝廟。

三国志で有名な関聖帝君が祀られています。



占い館のオーナーの奥様がお料理上手な方で

時々素敵なおやつを出してくれるんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



鑑定をしていて最近感じることですが

デジタル化が進み、職場の人とのラインのやりとりが

当たり前になっていて、便利な反面

就業時間を過ぎても仕事から開放されていない人が

多いということです。


今日相談にいらした方も

家にいてもラインの音が鳴る度に

ビクッとして、即座に返信するのだといっていました。


で、驚いたことに

誰かに強要されているわけでもないのに

自らそんな状況を作っているということなんです。


真面目さと責任感の強さが招く悪循環で

心休まる筈のリラックスタイムが奪われて

逆にエネルギーを消耗しているように思えます。

手軽さ、便利さよりも

家に帰ったら◯時までと時間を決めて

スマホの電源を切る勇気を持つことは

自分自身を守るために

必要なことだと思います。


また翌日から頑張れるパワーをチャージするために

心休まる時間を作りしっかりと休むことは

自分自身をマネージメントすると意味でも

大切なことだと思います。


自分の幸せな時間を守ってあげられるのは

他の誰でもない自分自身なんですよね。。

私自身も夜間に仕事のラインが来ることがあり

22時を過ぎていてもPCを開いてしまうことも

あります。。


ということで

今日から夜20時以降は

スマホの電源を切ろう!!と

心に決めました。


お客様にお伝えするメッセージは

自分自身に対するメッセージでもありますので

今日も素敵な気づきをいただき感謝です。


読んで下さってありがとうございます。


愛と感謝を込めて


Blog

グレーゾーンはあっていい

Posted on April 9, 2020 at 10:42 AM Comments comments (0)
星と手相の占い師SA☆CHI です
 
本日もご訪問いただきありがとうございます^_^
 
ここ数日
なんだかモヤモヤしてました。
 
実は4月半ばから友人達と
旅行に行く計画をしてまして。
 
てっきりコロナが
こんな状況だし
皆んなキャンセルするよね。。
そう勝手に思ってたんです。
 
仲間の誰かが
菌を持ってないとも限らないし。
私が菌を持ち帰ったら
家族に迷惑がかかるし
やっぱり
キャンセルしかないよなって
思っていたところ
 
旅行をとりまとめてる人が
「空港までの移動中が心配だけど
東京に居るより向こうに行った方が
安全だろうから
ロックダウンされなきゃ決行しま〜す!」
と言われました。
 
えっっ?!
キャンセルしないんですか??
行くんですか??
 
万一誰かが菌持ってたら
ドライブしたり寝食共にしたら
クラスターになっちゃうでしょ!!
 
思わず反論したのですが。
 
色々話して今後の状況を見ながら
それぞれの判断に
任せようということになり、、、
 
結果その時点では
私一人だけがキャンセルすることに
なりました。
 
 
これだけ外出自粛勧告出てるのに、、
なんですぐにキャンセルしないの?
普通やめるよね。
独身だから?
小さい子供いるよね?
移したらどうすんの?
こんな意識低い人がいるから
感染者が鰻登りなんやん。
この温度差は何?
 
ぐるぐるぐるぐる
おなじところを回って
家族に文句を言って
おりました。
 
そんな中ふと
あれ?
私被害者になってる?
 
自分はその場で
キャンセルするって決めただけで
別に来るなと言われたわけじゃない。
 
皆は結論を先延ばしにすると言ってるだけで
あとは個々の判断に任せるだけで
気にしなくて良いはずなのに。
 
結局私は自分の感覚が正しいと
思っているから
彼らの判断が気に入らないのです。
 
これって正義感?
私正義を押し付けようとしてる?
人をコントロールしたいって思っている・・
 
そうなんです。。。
私は自分の正義を押し付けようとしてました。
 
どうして行くという選択肢を残すのか
私には理解できず。。。
 
こんなに日本の皆が我慢してるのに。
っていうか
私が我慢しようとしてるんだから
みんなもすぐやめるべきじゃない?
 
いや正義なんてどうでもいいんです。
私だけが行けないのが
嫌なんです。
我慢するならみんなで我慢して
今回は残念だけど
また行こうね〜って気持ちを
共有したかったんです。
 
残念ながら
国民に対して法的に外出禁止を
拘束できない日本政府と同じように
私は人の気持ちを拘束することは
できないのです。
 
普通はキャンセルするよねって
私が使うこの
普通というのは
他人にとっての普通とは
違っていて
きっとその人の性格とか
年齢とか今ある環境によって
異なるのだと思います。
 
普通の物差しが
人によって違うのです。
どんな事情であれ
私に自分の普通を
人に押し付けることは
できないのです。
 
今回のことに限らず
日常の「ねばならない」が
多すぎるのかも。。と
思います。
 
白か黒だけじゃなくて
グレーもあって良いのです。
 
自分に厳しくしているから
人にも厳しい目を向けて
しまうのだと思います。
 
逆に自分に優しくしてあげると
人にも優しくなれるはずなんです。
 
私のホロスコープは
射手座に太陽、金星、水星
海王星のステリウム。
180度向こうの
対岸に土星が目を光らせています。
 
私の場合、
射手座の矢を放とうとする時に
社会のルールや課題を意味する
土星のレフリーが対岸からすかさず
それってルール違反でしょって
言わんばかりに
ピピピーっと警告の
ホイッスルを鳴らすんです。
 
ルールは他人が決めるのでは
ありません。
自分自身が好きなように
作っているのです。
 
私の場合は、
グレーゾーンも設定してあげれば
土星のレフリーは
見逃してくれるようになります。
結果人のことが気にならなくなる。
 
土星は決して悪者ではありません。
自分の決めたルール通りに
動いてくれているだけなのです。
だからその設定を緩めてあげれば
心強い見方になってくれるのです。
 
もっと土星と仲良くして
過ごして行きたいなと
思います。
 
モヤモヤの原因は外でなく
自分の内側にありました。
 
 
これから長期化するであろう
色んな制限が続く中で
他人とではなく自分自身と
どこで折り合いを付けるのか
コンフォートゾーンを見直す意味でも
私にとっては
大切なお試し期間でも
あるのかなと思います。
 
 
ここまで読んでくださって
ありがとうございます(^^)